指定地域密着型サービス事業所(有)ホワイティ

よいどこい花野-認知症対応型通所介護よいどこい花野(認知症対応型通所介護)は、認知症のある人が可能な限りその居住区において自立した日常生活を営むことができるように、必要な日常生活上の支援及び機能訓練を行っています。

介護保険って何?

介護保険サービスをご利用できる方

  1. 65歳以上の方
  2. 原因を問わず、日常生活に介護や支援が必要となった方
  3. 介護認定(要支援・要介護)を受けた方
  1. 40歳~64歳の医療保険に加入されている方
  2. 特定疾病が原因により介護や支援が必要となった方
  3. 介護認定(要支援・要介護)を受けた方

介護保険サービスのご利用をご検討されている方は、お住まいの市町村の介護保険担当窓口、またはお近くの介護保険事業者にお問い合わせ下さい。

特定疾病

特定疾病とは、下記の16種類の疾病になります。

1 筋萎縮性側索硬化症
2 後縦靭帯骨化症
3 骨折を伴う骨粗しょう症
4 シャイ・ドレーガー症候群
5 初老期の認知症(アルツハイマー病など)
6 脊髄小脳変性症
7 脊柱管狭搾症
8 早老症(ウェルナー症候群など)
9 糖尿病性神経障害・糖尿病性腎症・糖尿病性網膜症
10 脳血管疾患(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血など)
11 パーキンソン病
12 閉塞性動脈硬化症
13 慢性関節リウマチ
14 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫・慢性気管支炎など)
15 変形性関節症(両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴うもの)
16 末期ガン
介護保険の申請と認定

介護サービスを利用するには、利用者が介護を要する状態であることの認定(要介護認定)を受ける必要があります。
日常生活に介護や支援が必要となった場合は、次の手順により、要介護(要支援)認定の申請を行います。

① 介護認定の申請
お住まいの市区町村の介護保険担当窓口へ、要介護認定の申請を行います。
ご本人、またはご家族の方による申請と、居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、介護保険施設が代行して申請する場合があります。
② 市町村の役員による訪問、認定調査と主治医へ意見書作成の依頼
市町村の職員(または市町村から依頼された調査員)が家庭を訪問し、本人の心身の状態や日常生活の自立度などの認定調査を行います。(一次判定) 同時に、市町村は主治医に対し、意見書の作成を依頼します。
③ 専門家による介護認定審査会
保険・医療・福祉の専門家による介護認定審査会、一次判定の結果と主治医の意見書をもとに、
介護の必要度合いなどを最終的に審査・判定します。(二次判定)
④ 通知
市町村は、介護認定審査会の判定結果を受けて要介護認定を行い、本人に通知します。

【要支援1・2、または要介護1~5と認定された方】
介護保険サービスをご利用いただけます。

【要支援1・2と認定された方】
予防給付(介護予防)サービスがご利用できます。

【要介護1〜5と認定された方】
介護給付サービスがご利用できます。

【非該当(自立)と認定された方】
自立と認定された方は、介護保険でのサービスはご利用いただけませんが、予防介護・生活支援などの
福祉サービスを受けられることがあります。お住まいの市区町村の担当窓口へご相談下さい。

ブログ
スタッフのあれこれを見てみませんか
ここから、よいどこい花野への道順のご案内をしています。        
私達と一緒に楽しく仕事をしてみませんか?
私達と一緒に楽しく仕事をしてみませんか?

ツイッター

   

よいどこい花野

   
住所
〒891-1204
鹿児島市花野光ヶ丘2-55-15
連絡先
通所介護 TEL:099-228-0082
FAX:099-228-1055
ファミリーサポート       TEL:099-228-0082